【スバルサンバー】2022/3/12 :プラグコード交換

プラグコードを交換しました。

定番のNGK製スパークプラグコードを密林で購入。在庫切れのため数ヶ月待ちでした。

開封の儀。さて、どこのどのコードを挿せば良いのか。エンジン写真右側から1なのか、それともディストリビューターの一番上から一番なのか・・・。よくよく純正(でしょう)のコードを見てみると。

番号が書いてありました。1本ずつ交換するのが正解。

交換中。プラグ側を取り外すときはプラグコードのプラグ側、お耳の部分を気持ち下に引っ張り降ろす幹事で外します。こんどプラグ側を取り付ける時はプラグコードのプラグ側、お耳の部分を持ってしっかりと押し込みましょう。純正(推定)のものよりNGK製の方が少し長いです。上手くはまらないときがあるので気をつけて。

ディストリビューター側は素直に手前へ引っ張れば外れます。取り付ける時は水平に押し込みます。こちらは簡単。

出来上がり。プラグコードをどこに取り付けようか迷っている時間を含めて、取り付けにかかった時間はおよそ15分。


取り付け後、エンジンをかけておかしな音がしないかチェック。走ってみるとふけあがりが良くなってます。これまで4速アクセルべた踏みで何とか前の車についていけるような登り坂で、加速して行くではありませんか。プラグコードも消耗品なのですね。不要になったコードは適正に処分します。


投稿日

カテゴリー:

投稿者: