【スーパーカブ】シフトペダルを交換

武川の5速ミッションを組んでいます。つま先を思いっきり伸ばすか、かかとを思いっきり踏み込まないとチェンジできないのです。足首の可動範囲を超えるので、乗るのが大変。

たまたまいつもお世話になっているバイク屋さんで、リトルカブを見つけました。おっ、なんか形がよさげ。シフトペダルの部分だけお借りしました。

セットしてみると丁度言いじゃんか。返しに行った時に注文です。品番は24701-GCN-000です。

届きました。早速比べてみます。

手前がリトルカブ、奥がカブ70です。だいぶ上にペダルが来ます。これはいい感じだ。

シフトペダルがシャフトにハマる部分の長さが違います。穴の部分はシャフトのくぼみがあるところに来ますので、本体の位置は数ミリ車体寄りになります。

取り付けるボルトは同じモノで大丈夫です。

出来上がりです。これで足の筋を痛めることもなくなりました。

【スーパーカブ】WAKO’Sのリムーバーについてのメモ書き

ガスケットを剥がすときに便利なWAKO’Sのリムーバーですが、ケースカバーが塗装されているので、塗膜に付くとしわしわになって、その部分をこするとペロッと剥がれたりします。

確かに地肌が見えて綺麗になるのですが・・・。なんか気分は複雑。まぁ、売り物じゃないし、車体の軽量化が出来るから良しとしましょうか(痩せた方が絶対に早い)。。。

でも、車体の塗装に影響はなかったので、塗料の質によっては大丈夫な物もあります。なかなか奥が深いぞ。

【スーパーカブ】純正CDIと中華CDIの違い

純正と言ってもMade in China。比べてみましょう。

純正品。パッケージにMade in Chinaとあります。

上、Shindengenと書かれているものが純正品。名前無しの中華も大きさはほとんど変わりません。

右が純正品です。樹脂ポッティング(枠以外の黒い部分)の厚さが絶対的に違います。たぶん、コンデンサーの大きさなのかも。中国製のコンデンサーはイマイチ信用出来ないので、純正品は日本製のコンデンサーをわざわざ輸入してつくっているのかもしれません。

20年以上経っているので、中華製に替えましたが、長く乗ることを考え純正の新品に交換します。

【スーパーカブ】LEDヘッドライト

eBayでポチりました。P15D(PH7)のLEDヘッドライトです。
Honda cubで検索するといろいろパーツが出てきます。

英単語の綴りがBIRGITと間違っているのは、そのうちChiniese Englishと言うことで正当性を主張するんでしょうね。何時取り付ける全く考えていないんだけど、無駄なお買い物も楽しいです。

c70の方は直流化しているので、ポン付け。交流のままだと取り付けは困難でしょう。

【スーパーカブ】スロットルワイヤー交換時のメモ

スイッチボックスへの取り付けは目一杯占めた位置で取り付ける。あとはアジャスターで調整。

こうするのは、レッグシールドを取り付ける前は正常でも、レッグシールドを取り付けた途端どっかでワイヤーが曲がり、スロットルを回したのと同じような状況になるのを防ぐため。
そしてフレームとエアークリーナー・緩衝ゴムの隙間に通すこと。

【スーパーカブ】社外品のレッグシールドを購入しました

KN企画のレッグシールドをamazonで購入しました。ノーマルのレッグシールドがぼっろぼろなのと、ちょっと加工したいなと思ったのがきっかけ。

装着しました。いろいろ穴の位置が合いません。

当初の予定通り、チョップします。のこぎりでギコギコ。レッグシールドをしっかりと固定さえすれば、あっという間に切れます。ガタガタするようだと、のこぎりの歯が食い込みません。

マジックで書いたところを切る予定です。まだセルモーターに干渉するので、その部分はカットしていきます。こんな形にすると穴はハンドルしたの2カ所だけなので、まだ力業で何とか装着できます。

武川のオイルクーラーとエアーホーンがいい感じに見えるようになりました。スロットルワイヤーがどこかで干渉しているため、スロットルを少しふかした感じになります。今度のお休みにスロットルワイヤーの調整です。

【スーパーカブ】ようやくできあがりました


約一年間ほったらかしになっていたスーパーカブ70にオイルクーラーとハイカムを組み込む作業が完了しました。やっぱり、単車をいじるにはそれなりの場所が必要ですね。今回、一軒家(?)を手に入れることができたので、いじる場所が出来ました。やったね。

オイルクーラーの取り付け具合はこんな感じ。左上のエアーホーンの取り付け位置はレッグシールドが上手く取り付けられないため、ちょっと考えます。エアーホーン、いいですよ。音がみ゛っ、み゛〜っ、からファーンに変わります。地域的に高齢者ドライバーの多いので、音で威圧しないとこちらの命に関わります。

ついでにヘッドライトをLEDに交換しました。エンジンを吹かせばちらつきもなくなります。さて、夜はどのようになるのかな。これまで光がヘッドライトのガラスで散って、全然前を照らさないこともありました。今度こそ!

外箱はこれです。中身は交換したハロゲンランプ(笑)。eBayで購入。

【スーパーカブ】Junのハイカムと武川オイルクーラーを組む

今回、オイルポンプも装着しているので、ヘッドやシリンダーも外しています。その前提で、取り付けたときのメモ。

IMG 3959


1. ノーマルの右サイドカバーを外しておく
2. 吸気、排気ともにタペット調整するためのねじとかナットとかを緩める。
3. ヘッドにJunのハイカムをセットする。この方がスムーズにセットできる。
4. 武川オイルクーラーのパーツを取り付ける。
5. この時点でタペット調整してしまいました。

要は、オイルクーラーのオイル取り出し口の部品は最後に取り付けようって、こと。最初に付けちゃうとなぜか上手くハイカムが入らない。

【スーパーカブ】スロットルワイヤーを交換します

スロットルの戻りが悪いせいか、停止状態でもアイドリングが高いことがあります。たぶんスロットルワイヤー20年以上にわたり酷使されてきたからでしょう。年末年始のお休みで交換出来ればと思い、いつものバイク屋さんで純正品を買ってきました。

2本あるのは70ccと90ccの2台分です。どちらから先に変えようかから考えないと行けません。

最近、70ccをボアアップして88ccにしようか考えています。何時になるかは分からないけど、やっぱり88ccの世界を味わってみたいです。そうやって沼にハマっていくのでありました。