-->

きっかけ

なぜDIYで太陽光発電なのか

太陽光発電、DIYでやってみたかった。それだけです。

もう一つ言うなら、大規模な停電が起こっても食料(水分、塩、野菜などの食物繊維、お米などの糖質、大豆や肉類などのタンパク質、そして🍶)があれば生きていけるじゃないですか。生きていくためには食料の保管も大切。冷蔵・冷凍が必要なものを腐らせたりしたら、捨てることすら出来なくなる可能性もあります。うっ、夏場なら異臭との戦いじゃん。

目指すは3日程度の電力自給。東京電力が公開している東日本大震災の復旧記録によると、4日後には完全に電力は復旧できているとのこと。太陽光発電なら、3日持つ容量があれば、途中で発電してくれるから何とかなるのでは?と考えます。

いきなり大きなシステムを作り上げるのは大変なので、少しずつ楽しみながら作って行きます。何とか冷蔵庫は動かしたいです。