【空き家再生計画 】 2021/11/16 電気が引けた

An old house renovation: I got the power。

購入してから一年半、ようやく電気を引きました。

真っ先に接続したのは、もちろん冷蔵庫。これで冷えた飲み物が飲めます。これまではクーラーボックスに保冷剤を入れて持ち込んでいました。夏場はかなり大きなクーラーボックスを使っていましたが、それでも夕方には冷えなくなりました。

こんなちっちゃな冷蔵庫ですが、やはり作業で熱くなった身体を冷やすためにはどうしても冷たい飲み物(ビール)は必須です。

もともと太陽光発電で動かそうとしていたのですが、発電能力が足らないため、半日でバッテリーが干上がってしまいました。しかも真夏の日中!

そしてバッテリー式でない電動工具も使えるようになりました。電動ドリルドライバーに取り付けるドリルのアタッチメントがあるので使っていましたが、すぐに緩みます。できるだけアタッチメントは介さないようがよいです。

あと600wのインバーターでも出力不足で、少しハードな作業をするとインバーターの安全装置が働いて動かなくなった工具も普通に使えます。これは嬉しい。

電気が来たのと引き換えに、充電式のドリルドライバー、モーターが焼けてやばい状態。買い換えないと。充電式は充電式で、コードという名のしっぽがないから使うのが楽なんだよね。

古民家再生