【空き家再生計画 】 2019/9/28 まず捨ててしまおう

今日も1日不要品の片付けです。

初めのうちは片づけながら必要になるものを運び込もうかと考えてましたが、どうやらかなり手を入れる必要がありそう。床のモルタルは浮いてるし、土壁もかなりボロボロ。茶系統の色だけあって、室内はかなり暗いです。そして積もり積もったほこりが梁の上に山盛り・・・

作戦を変えて、まずガラクタをすべて捨ててしまおう。それから一度掃除をして、必要なものを運び込もうという戦法にチェンジ。家の中がすっからかんになれば、どこをどう直さないといけないかよくわかるはずだ。

土壁とモルタル。どちらもいい加減にやれてます

今のところ、土間のモルタルが塗っていないところがあるのでその部分を塗って、割れたり浮いたりしているところは修理して、土壁に漆喰を塗ろう。そうすれば家の中が明るくなるはずだ。窓が少ないので、色で家の中を明るくしたい。

必要な道具は少しずつそろえよう。冬場になれば家の中の作業しか出来ない、と言うか屋外でのやりたくなくなるのだから。

25キロのモルタル2袋積んでスーパーカブで走ります

明日は雨の予報。室内で出来る作業はモルタルの修理ぐらいです。ホームセンターへ行って、スーパーカブにインスタントモルタル25kgを2袋積んで走りました。ものすごく不安定ですが、アクセルをふかすとそれなりに走ってくれました。東南アジアでは何人も乗っけて走るので、たった50kgではへこたれないんですね。

【空き家再生計画 】 2019/9/25 住宅ローンどうする

空き家、リフォーム含め現金一括払いなんて出来やしないので、ローンでのお買い物になります。ローンに必要な書類をそろえるため、銀行にどんな書類が必要か聞いたら、「確認申請書」が必要だって。

って、釘を使わずに建てられた時代の建物に確認申請なんてないよ。間違いなく戦前の建物だし。

いろいろ調べてみると、何とか借りることは出来そうなんだけど、まずは相談してみよう。

【空き家再生計画 】 2019/9/22 掃除は続く

An old house renovation:Cleaning goes on.

片付けしているとあれこれごみが出てくるのと、ゴミに隠れていたほこりとか何やらが出てきます。今のところ現金はまだ出てきていません。

今回は右上のブロワーをamazonで購入。面白いようにほこり、砂埃やゴミが飛んでいきます。うわっ、何、この気持ちよさ。不景気も余分な脂肪も飛んでいけ〜(願望)

もともとハンディ掃除機を持っていたので、ブロワー本体は掃除機のバッテリーが使えるものにしました。いっしょに互換品のバッテリー2つを一緒に買いました。充電器はハンディ掃除機に付いていたものがそのまま使えるので嬉しいです。

ブロワーで飛ばなかったほこりを掃除機で吸えば、あら、綺麗・すっきり。プロ用の工具ででバッテリーを使うものは、本体側のメーカーと電圧をそろえる、これ基本。電流は違っていてもまず大丈夫。


ホームセンターは土日しか行けず、しかも混むのであまり行きたくないから、amazonって本当に有難い。

【空き家再生計画 】 2019/9/18お掃除と庭作りと

売り主さんの話だと、どうも10年近く住んでいなかったっぽいので、家の中はほこりまみれ。早速近所のホームセンターで掃除道具とスコップを買ってきた。

職人さん向けの商品も売っているホームセンターなので、いろいろ便利なものが売っています。大きいほうきを買って来て、掃除する時間を短縮できないかなと考えてます。

庭に花を植えるつもりで、擁壁を少し作りました。もともと陶器を焼く窯に使っていた耐火レンガです。ものすごく軽い!何を植えるのかはお楽しみ。


この後、amazonでとあるものをポチるのであった・・・

【空き家再生計画 】 2019/9/18 間取りは2D

An old house renovation:

なんと間取りは2D。Kは家のど真ん中にあるため場所的に換気が出来ないため使い物にならない。いまではガス会社がOKを出さない配置だとか。そして納屋がむっちゃくちゃ広いので、生活出来る部分よりも物置の方がはるかに広いという物件。物置はだいぶ整理はしたそうなのですが、それでも人によってはガラクタと呼ぶお宝がたんまりと眠ってる。

眠らせておくのはもったいないので、facebookの公開グループにジモティーみたいなものがあるので、そこで希望者を募って、お宝を放出しています。意外と反応があってびっくり。ただこちらの事情で曜日と時間帯限定で受け渡し。四六時中人に会っているとマジで疲れるし、その反動で抑うつ状態に突入するのは避けたい。月曜日から一週間回復しないのはさすがに身体にも仕事にも堪える

10月中に納屋が片づけられればいいな。ただ10月中の日曜日は2回外出するのが決まっているので、今週末を含めても残り4日。雨が降らないことを祈るのみ。台風なんか来ないでね。その前にfacebookの公開グループにお宝をとっととアップしよう。

工事業社さんが下見に来たとき、どうも工事開始は11月っぽい。遅くとも年内に着工と思う。ものを譲りながら、掃除しつつ、自分のものを運び込んで、リフォーム工事に備える。住宅ローンについても考えないといけない。納屋の掃除と荷物の搬入、ああ、いろいろやることがある。

【空き家再生計画 】 2019/9/16 引っ越し、始めます

空き家再生計画 9月16日(月曜日)

ひょんなことから空き家を手に入れて住み続けるようになったお話。

瓦の模様
瓦の模様

今住んでいるのが借家。離れを作ってご隠居さんがすむ風習がある地域のようで、あちこちに離れを見かけます。格安に、そして大家さんの家と完全に別棟なので、借りることになりました。

以前住んでいたワンルームマンション、インターネットが共有。空室ばっかりのときはむっちゃ快適。商業施設ができた途端に従業員が一斉に住みはじめたのか全室満室。それに伴ってインターネットの回線も満タン。格安スマホの平日お昼休ぐらいのスピードになってしまいました。家賃も結構高いので、お値打ちなところはないかなと探していたところにこの物件。トイレが汲み取りという一点を除けば満足。

ある日、西隣の空き家に車が突っ込んできました。最近ブームの高齢者がアクセルとブレーキ踏み間違えたというやつ。家は出入口を小破。古い家で建物は基礎の上に乗っかっているだけ。衝突の衝撃で家が動いて、今住んでいる家にごっつんこ。屋根から落ちてくる雨が便所のマンホールにストライク。

保険屋さんとお隣さんで現在折り合いがつかず、ぶつけられたところは今でもブルーシートで覆われたまま。今のままお隣を壊さなくてもトイレが使える状態ではない。壊したら真夏の強烈な西陽は燦々と家を灼熱地獄にし、アクセルベタ踏みの車が突っ込んでくること間違いなし。

車はトイレに突撃してくることに。うっ、○○○しているときに車が突撃してきたらどうしよう。レスキュー隊員が○○○まみれだ。死んだら生きている人に迷惑はかけないのがモットー。これではウンまみれのまま地獄の業火に焼かれてしまうじゃないか。これが本当のヤケクソ(違)。

引っ越そう、そう思った平成最後の春。