-->

【スバルサンバー】ディアス用のドアミラーを付けました。

結論から言います。12ミリと5ミリのドリルは必須です。ステップドリルは10ミリ以上の穴を空けることが出来るタイプで無いと、広げなくても良い内側まで穴が広がっちゃいます。6ミリぐらいから広げるタイプを使ったら、内側の穴が10ミリぐらいになっちゃいました(人柱)

ヤフオク!でディアス用のドアミラーが出品されていました。ネットをうろついていると。取り付けられそうな雰囲気。では、落札!

ミラーとしての機能を果たせばいいのです。そのために純正は少し役不足。

ドアを開けると内側にこんな風に軽く出っ張ったところがあります。そこの中心を狙っい、平らな面に対して垂直に穴を開けます。

穴を開けたらサフェーサーを塗るために、脱脂します。

マスキングして、ソフト99のプラサフを塗ります。ペイントをそのまま塗るよりは金属への食いつきがいいと考えたので、塗料にはしませんでした。ミッチャクロンマルチでも良かったでしょう。こっちは内側です。ステップドリルを使ったおかげで、かなりでかい穴が空いてしまいました。

上側のねじはM5x10のステンレスねじで固定。内側の穴が大きかったのでM6のワッシャーを噛ませて、だましだまし装着。そのうちM5の大きいワッシャーを一部カットして修正することにしましょう。

ミラーが黒色なので、あまり目立たなくなりました。ノーマルのミラーより、はるかに見やすくなりました。安全運転大切。

ステンレスのねじを使う理由ですが、海が近いから錆が怖いのでユニクロのねじを使う気がしないのです。

【スバルサンバー】シートを替えました

前の車から外して数年眠っていたレカロエルゴメド、なんとサンバーに取り付ける部品があったので、ヤフオク!で新品を落としてきました。取り付けですが、シート自体がかなり重いので、買った中古車屋さんにお願いします。

シートにシートレールを着けている間、シートが付いていた所をせっせとウエットティッシュで掃除をしていたら、100円見つけました(幸)。

取り付けに当たっては、シートは右のリクライニングのノブを取り外す必要があります。そして助手席との間にある小物入れは外す必要があります。シートベルトはそのままです。

座った第一印象は、「(2トンとか4トンとか大型とか)トラックのような運転感覚」です。シートレール自体は低く、薄く作ってありますが、レカロ自体がノーマルよりはるかに厚い座布団なので、見る場所が高くなるんですよ。かといってリフトアップしていないから走る・曲がる感覚はサンバーのまま。

リクライニングはシートを前に出せば多少出来るかなと言う程度。目一杯後にするとほぼ直角です。

それにしてもレカロは楽に運転が出来ます。運転に集中できます。


リアのテールランプをLEDにしようとしたら、スモールで点灯しない。ひょっとしたら電球とソケットとの接続不良かも(経験あり)。電球のお尻にハンダを盛ってから、改めて取り付けます。

【スバルサンバー】ウインカーと車幅灯のLED化

まずはウインカーリレーをLED対応の物に交換します。

こともあろうにスーパーカブから外してきました。カブで動作していたから、間違いなく動作します。もちろんカブの方には新品のLED対応のリレーを奢ります。本来カブは2ピンなんですが、Eの表記がある端子をボディアースすれば正常に動作します。

証拠写真(笑)

手で持っている方が新しくカブに取り付けるリレーです。付いている方がサンバーに取り付ける部品です。

マニュアル車なので、ハンドルの斜め左下に小物入れがあります。ここを後ろから押します。

凄く分かりづらいところにリレーがあります。ソケットを外すのが難しかったので、リレーごと外します。

10ミリのギアレンチを使いました。ドライバーを差し込んでも良かったかも。

外れました。

迷ったあげく、リレーはハーネスにタイラップで固定しました。元のリレーは元の位置に戻しました。

ウインカーのランプはBA15SとかG18とか言う奴です。eBayでたくさん購入した物です。中華製のLEDは経験上1割ぐらい不良品が混じっているので、余分に買っておいたのです。スーパーカブカスタム用のウインカーの球でもあります(スタンダードとかデラックスの丸目はT10。年式によって違うかも)。

前のウインカーはねじ1本で止まっています。内側にネジのカバーのになっているガイドがあって、そこにしっかりハマってます。無理せず揺すりながら外します。取り付けるときもガイドに合わせてはめ込めば楽ちん。

外れました。まん中にあるハーネスを固定するねじを緩めてカプラーをいったん外さないと、電球のマウントを外すことが出来ません。

電球のマウントは回すと外れるよ。取り付けるときは爪の位置を合わせてね。

ポジションはT10

T10は極性があるので、本体に取り付ける前にスモールランプをオンにして点灯を確認します。電気が付かなかったら、180度回して取り付けると、大概は点灯します。そうでなければ不良品。笑ってゴミ箱へ捨てましょう。

リアのウインカーには蜘蛛が巣を作っていました。こちらはウインカーの上下にあるねじを2本外せばレンズが撮れてくれます。テールランプ上下のねじを外す必要はありませんでした。

左がウインカー、まん中がバップランプ、右がウインカーとナンバー等に使ったLEDランプです。ウインカー、ナンバー灯、バックランプもソケットの形状は同じっぽいです。交換したけど不点灯。スイッチの不良か、それともバックランプ取り付け座の錆による接触不良か。

これでウインカーがキレッキレに点滅します。多少でもバッテリーに優しくなったかな。

【スバルサンバー】いろいろいじります。

納車の時、一緒に扇風機を頂きました。取り付け部のクリップが壊れていたので、ホームセンターで文具用のクリップとかなにやらを買って来ました。

ステーを使って、修理完了

ルームランプも電球だったので、カバーを引っ張って外します。

LEDに交換。この両側に角が生えたランプ、いくつか大きさがありますが、一番短いタイプでした。

明るいぞ。

調子に乗って荷台のランプも替えました。ルームランプと同じランプでしたが、こちらは明るさを求めておっきいパネルにいっぱいLEDが並んだタイプを取り付けました。ネジ2本を緩めて外しますが、防水の役割を果たしている(と考えられる)フェルトみたいな物を破らないように取り付けましょう。

スイッチは運転席後の黒いぼっちを、アクセサリーがONの時に引っ張ると点灯します。ノーマルより明るいのは間違いありません。

喫煙車だったので、ヤニ臭いです。助手席には無香空間をドカンと置いて脱臭です。キャブ内の裏側を含めた表面積を考えれば、これぐらい必要でしょう。

【2020/09/13追記】

荷台と室内灯に使ってLEDです。室内灯の方はセットになっていた物を使いました。