-->

【スーパーカブ】クランプバー取り付けた

Yahoo!カーナビを使いたいので

クランプバー取り付けます。目的はYahoo!カーナビを使いたい、だけ。

クランプバー

スマホホルダーはチャリ用。ケッタに比べて振動が激しい原付にはどうかなーとも考え、ない。

考えていたらキリがない。無限ループ。

開封

これを見ながらどこに取り付けようか考えるのも楽しい。

グリップヒーター

左手側にはグリップヒーターのコントローラーがあるのと、その配線を直すのが大変そうなので、右手側に取り付けます。

取り付け

ウインドシールドを取り付けているので、ウインドシールドの取り付け金具にかませます。

風防はものすごくおすすめする部品です。燃費は落ちますが、疲れ方が違います。すっごく楽ちん。

あっという間に取り付け完了。

分解可能でした

USBの充電はショップで取り付けていただいたデイトナのパーツ。これ、ネジで分解可能だったりします。

取り付けました

分解すればスロットルとかブレーキワイヤーが通っている穴に通せます。USB端子そのものは貧弱っぽいので、コードそのものを押し込んだりして通した方がよさそうです。


このホルダーとスマホの相性が悪く、すぐにクランプバーを軸に回転してしまうようになりました。このホルダーは今のところ使っていません。

2019/06/08:一部修正

【スーパーカブ】KTCの工具箱にウレタンのシールを貼る

これで取っ手を持って運んでもだいじょうぶ

KTCコンビネーションレンチを買いました。立派なケースに入っているので、ケースを捨ててしまうのはもったいない。それに合わせた工具箱にしまおう。

きれいに収まったので、いざ取っ手を持って見たら、ガシャガシャとあまり聞きたくない音。

工具と工具箱の隙間があって、せっかくケースに入れ片付けた工具たちもそこからガシャガシャと崩れてしまうみたいです。

位置を決める

で、ホームセンターで両面テープで貼り付けることができるウレタンのテープ買ってきました。ウレタンの反発力でまっすぐ切ることができなかったので、長さは現物あわせにしました。多少曲がっていても見えるところではないので、気にしません。

ウレタン

約1センチのウレタンのテープを一部二重に貼ると、金属と金属のぶつかり合う音が消えました。

位置を決める
これで快適。

【スーパーカブ】リアショック交換したよ

説明書で予習して10分でできた

リアショック交換しました。3万キロオーバーですから、間違いなくへたっているでしょう。

ノーマル・交換前

反対側も。

交換前2

スペシャルパーツ武川のショックと取り付け用ステンレス製ナット、それに加えネットで調べた情報により、M12x26のステンレス製ワッシャーも別に準備。サイズはちょうどよさげなサイズがそれしか売っていなかったから(笑)

買った物

結構ナットも錆びています。

外した

外すのはものすごい簡単。拍子抜けするほどでした。

段がある

上側のボルトは段付きです。だから取り付け用のナットの取扱説明書には、ノーマルのワッシャーを使うように指示があるんですね。ナットがステンレスなら、ワッシャーもステンレスにしたいところ。M12のワッシャー買っておいて正解。左右で一枚ずつ、合計2枚要るよ。キャリアがなければ4枚かも。ノーマルと多少厚みが違う(ステンレスのほうが厚い)けど、誤差の範囲にしておきます。

完成

できあがり。所要時間は約10分。Tバーがあると、ナットの付け外しの作業が楽にできます。特にナットの類を外す時、力をくわえやすいので作業の時間短縮にもつながります。

少し走って見ましたが、後ろのタイヤがものすごく安定するようになりました。多少固いかもしれませんが、路面のギャップで跳ねることもなくなるだけでなく、ブレーキの効きも少し良くなった感じがします。

後日譚:結構このショックは錆びてきます。

【スーパーカブ】トルクレンチ二つめ

守備範囲が違うので

トルクレンチが二つあります。最初に買ったトルクレンチだと規定のトルクが計測できないことがわかりました。

というわけで、ポチッとな。

素人の整備なので、何があっても全部自己責任。逃げられる所は道具で逃げまくります。だって、命に関わることだから。

【スーパーカブ】プラグ交換したよ

ちょっとでも快適に走りたいので、プラグを交換しました。デンソーイリジウムIXプラグ。

プラグ

スレッドコンパウンドを塗り塗りして、規定のトルクで取り付けて出来上がり。しかし、かなり前にプラグコードを交換していたのをすっかり忘れていて、アダプターが必要なのでした。予定より一週間遅れのプラグ交換。

ターミナルナット

先っぽについた銀色の部品がそれ。ターミナルナットという部品です。

プラグを交換したら、アイドルが安定しました。そしてエンジンも元気になったかな。

交換したプラグ

ピンボケだけど、交換したプラグです。熱価6のプラグでしたが、先っぽが真っ黒。次は熱価を一つ下げてみよう。(この後、キャブのセッティングが原因と判明しました。)

2019/06/04:写真のリンク切れなどを修正

【スーパーカブ】工具を手に入れました

これがなければ始まらないですね。
勢いというものは恐ろしいもので、無意識のうちに工具をポチっていました。今、手元にあります。

工具

まず買ったのは、ソケットレンチにトルクレンチ、そしてプラグレンチです。かなり前にもバイクいじりをしていた時期があるのですが、その時は格安工具のチェーン店で買っていました。今回は長く使うことと、近所に土日開いている工具屋さんがないため、amazonで工具を買うことになるので、KTCで揃えることに。

KTCのトルクレンチはさすがに手が届かなかった😅

プラグとスレッドコンパウンドも一緒に買っているので、プラグ交換から始めることにしましょう。

3万キロ走ったカブ、真っ先にショックアブソーバーを変える必要がありそうです。

この先、レンチを普通のレンチにするか、コンビにするか迷っています。

【スーパーカブ】お外でご飯

メシツーの記録

ここ半年から1年で、外食の値段が上がったような気がしませんか?それか、大きさが小さくなっている。

飲食店従業員の給料あげるなら、量を減らすか、値段を上げるからどちらかだよね。

あと、生産地がどこなのかわからないのも気にかかる。特にご飯が、海外産と言うのはパスしたい。

お昼ご飯、道具持って自分で作った方が、安くてあったかくておいしくないかい?

コンビニ弁当が食べられないわたしには切実な問題なのです。

道具一式

カブのキャリアに、カセットコンロとアウトドア用の調理器具とか色とかを詰め込んで出発。包丁は近所の市(いち)で買った鋼の包丁。

飯ごうでご飯が炊けたよ。

おかず

炊けたら炒め物。

調味料です

調味料も忘れずに。

小さいなべのふたで炒め物

これはスキレット持ってきた方がよかった。

焼きそばとごはんイベントで売っていた300円の特盛り焼きそばと一緒にいただきます(炭水化物の取り過ぎ)。

こんろ

ちっちゃなコンロ、火加減は音が頼りです。時間短縮のために2つ持って行くのもありかな?

やっぱりご飯がおいしいのがいいなー。