-->

【Make:】カブに取り付ける部品で遊ぶ

雨の一日、これからカブに取り付ける部品で遊びます。

ヘッドライトとテールライト

ヘッドライトとテールライト、メーターランプ用のLEDを買って来ました。いつものようにeBayです。

テールライト

ちっちゃな袋にたくさん入っています。中国企業の合理性を感じることが出来ます。

テールライト

テールライトはポン付けです。ここに至るまで電球の規格を知らない出品者が間違えて異なる規格の電球を送ってきたのは内緒。もちろん返金処理して頂きました。eBayは不良品について基本的に返金処理というのが気楽でいいです。

メーターランプ

メーターランプは基板が大きいので、取り付けが出来ませんでしたw

コンデンサー交換

ヘッドライトはお決まりのコンデンサー交換です。「趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか」によると、中国製のコンデンサーは日本製に比べて耐久性がないそうです。Amazonのバイク用LEDヘッドライトのレビューにコンデンサーが破裂するとありますが、走行中に破裂してはどうしようもありません。では、予防のために交換しましょう。

ドライバーユニットにもともと付いているコンデンサーは100v10μF。これを手持ちの50V10μFに交換します。バッテリーから直に電源を取れば耐圧50vで充分でしょう。

交換後

うまく配線を取り回して、コンデンサー交換完了。ケースはドライバーで爪を押してあげればスポンと外れます。

グルーガンの海

グルーガンの海に沈めます。

ケースには穴が開いています

コンデンサーが少し大きいので、ドライバーのふたに穴を開けてコンデンサーが収まるようにします。

正常に動作

ついでにUSB機器充電用のパーツもコンデンサーを交換。きちんと電圧も出ています。さて、どこに取り付けようか。

【スーパーカブ】コンデンサーチューンしてみました

コンデンサーチューンですが、効果があるのか、それともプラシーボ効果しかないのか分からないけど、工作好きとしてはやってみないと気が済みません。

材料ですが

  • ケース
  • ケースの寸法にあったプリント基板
  • 25v 4700μF
  • 25v 2200μF
  • 25v 1000μF
  • 25v 470μF

これ以外にヒューズとかリード線とか。電子部品を売っているマルツの実店舗で購入しました。

さて、工作開始。

2018 10 20 19 45 37

袋から出すのが楽しかったりします。

2018 10 20 19 47 28

プラスとマイナスを間違えないようにハンダ付け。

2018 10 20 20 00 28

ホットボンドで固定します。プリント基板もケースの底にホットボンドで固定。

2018 10 20 20 52 36

ふたに配線を逃げる切り欠きを付くって、出来ました。ヒューズの取り付けは、笑ってやってください。さいごに両面テープで取り付けます。

しかしヒューズがガラス管の20mm,30mm,そして平形ヒューズにミニヒューズ。ぐちゃぐちゃになってきましたので、そのうちヒューズの規格を平形で統一する改造をします。

2018 10 28 09 50 14

1時間ほど走ってみました。振動が穏やかになったことは実感できました。長距離を走ったあとの手のしびれが楽になるかもね。